・貯金の目的は様々 貯金を頑張っている人、多いのではないでしょうか。 特に何かしたいとかではなく、一応お金を貯めている人もいるでしょうし、何かしらの目的がある人もいるでしょう。 結婚している人ですとマイホームのためにですとか、あるいは子供の将来のために貯金しているという人が多いようです。 また、これから結婚を控えているカップルですと結婚資金ですよね。 結婚式にもそれなりにお金がかかります。 また、二人の意思を確かなものにするためにも二人で貯金という、「共同作業」を行なうのも良いのかもしれません。 共同作業ですので、お互いの意思も解るのではないでしょうか。 結婚式のために貯金しようと約束したのに、飲んでばかりでお金が貯まらない。 これでは結婚する意志がないのではないかと思われても仕方ないのではないでしょうか。 また、カップルではなくとも貯金に励んでる人はたくさんいるでしょう。 留学したいがために必死で貯金しているという人もいるでしょう。 留学は人生観を変えてくれると言っても決して過言ではありません。 日本国内に居てはなかなか得られない経験をもたらしてくれるものです。 一度でいいから留学してみたい。 そのために貯金に励んでいるという人もいるようです。 また、心置きなくデリヘルを使いたいがために貯金に励んでいる男性もいるようです。時間をケチったり、ありはフリーで使うのではなく、思う存分贅沢をしたい。 長時間、さらには気に入った女の子を指名したい。 女性からすると「下らない」と思うかもしれませんが、男性にとっては大きなロマンと言っても良いのではないでしょうか。 中学生くらいでも、発売されるゲームのために貯金に励む事だってあるでしょう。 このように、お金を貯める目的は様々です。 ・具体的には? では具体的にはどのような形で貯金しているのか。 これも様々でしょうね。 それこそ先の話ではないですが、副業でデリヘルを頑張っている女性もいれば、毎日の出費を減らすべく、お弁当は自炊にしたり。 あるいは自動販売機でジュースを飲むのではなく、水筒にしたり。 こうした地道な努力が実を結ぶものです。 お金はいくらあっても困るものではないのですが、一方でお金はなかなか貯まり辛い部分があるのも事実です。 だからこそ貯金は難しいのですが、理由がモチベーションにもなります。 様々な理由がありますが、自分だけではなく、相手と一緒にといった理由であればモチベーションもより高まるでしょうね。